サイト名第69回 全国高等学校PTA連合会 京都大会

お知らせ

2019-6-26
大会参加申込については、5月20日(月)から受付しておりましたが、6月24日(月)17時で終了いたしました。
Web登録された方で、登録内容の変更や取消がある場合は、別添の「第69回全国高等学校PTA連合会大会 京都大会 申込変更・取消連絡票」に必要事項を記載の上、ヘルプデスクまでFAX送信願います。
連絡票にある<返金が発生した場合の返金先>については、京都ならではのプログラムの変更・取消(案内冊子16ページ参照)、宿泊プランの変更・取消(案内冊子35ページ参照)、視察研修プランの変更・取消(案内冊子40ページ参照)において、返金が生じた場合の返金先となります。
大会参加費については、Web登録終了後の返金はできませんので、ご理解願います。(案内冊子11ページ参照)
なお、参加登録が登録日の最終日までにご事情により出来なかった方は、「第69回全国高等学校PTA連合会大会 京都大会 申込変更・取消連絡票」の様式に、「現在申込している内容」は空欄とし、「変更後の内容」欄に記載の上、FAX送信願います。
Web登録を期間内にされた方も、新たにFAXにより申し込みされる方も、参加希望の分科会に空席がない場合は、対応出来かねますのでご承知願います。
また、京都ならではのプログラムについても、ほとんど空席がありませんので、対応出来ない場合があることを併せてご承知願います。
京都大会申込変更・取消連絡(XLS)
京都大会申込変更・取消連絡(PDF)
2019-6-17
大会参加申込については、5月20日(月)から受付しておりますが、6月24日(月)17時で終了します。まだ申し込まれていないPTAにつきましては、期日までに申し込んでください。 なお、大会参加申込に伴う振込みについては、7月1日(月)~7月12日(金)の間にお願いします。 また、貸切バス専用乗降場の申込についても、大会参加申込と同日の6月24日(月)までですので、ご留意ください。
2019-5-17
大会参加登録については、ご案内のとおり5月20日(月)10時からですが、現在システム作動確認を行っているため、仮に入力がされてもデータは全て削除されますので正式な申込日である、5月20日(月)10時以降に改めてお申し込みください。
2019-05-14
第69回全国高等学校PTA連合会大会「京都大会に係る協賛について」を公開しました。
協賛金依頼文と記入について(DOC)
京都大会概要版(PDF)
広告・協賛金申込書(DOC)
大会要項頁広告割り(XLS)
2019-04-01
第69回全国高等学校PTA連合会大会京都大会「会場物産展募集要項」を公開しました。
京都大会物産展募集要項(DOC) 京都大会概要版4(PDF)
2019-03-01
第69回全国高等学校PTA連合会大会「京都大会ニュース第2号」を公開しました。
「京都大会ニュース第2号」(PDF)
2019-02-05
第69回全国高等学校PTA連合会大会京都大会(案)概要版(第4版)を公開しました。
2019-02-01
第69回全国高等学校PTA連合会大会「京都大会ニュース」を公開しました。
「京都大会ニュース」(PDF)
2019-01-25
第69回全国高等学校PTA連合会京都大会のホームページを公開しました。

大会概要

大会期日
2019年8月22日(木)・23日(金)
開催場所
全体会・分科会 「京都市勧業館みやこめっせ」及び「ロームシアター京都」
主  催
一般社団法人全国高等学校PTA連合会
主  管
京都府立高等学校PTA連合会
京都市立高等学校PTA連絡協議会
大会趣旨
 第69回全国高等学校PTA連合会全国大会が、近畿地区の京都で開催されることは、近畿2府4県3市、とりわけ主管地である京都府と京都市にとって、またとない大変喜ばしい機会であると考えています。全国各地から参加されるPTA会員や教育関係者のみなさんをお迎えし、ひざを交えて交流するような親近感の増す全国大会となるよう、主催者とともに京都府立高等学校PTA連合会と京都市立高等学校PTA連絡協議会は、大会運営に努めて参ります。  過去に開催された全国大会や各地域のPTA研修会等では、「子どもたちの健全育成」「学校・家庭・地域の連携」「家庭教育の向上」「子どもたちを取り巻く今日的な課題」「PTA活動と役割」「PTA研修と交流」などのテーマのもと、様々な課題について活発な議論が重ねられてきました。子どもの将来のため、PTA活動の充実のため、そしてPTA会員の自己研鑽のためなど、多くの研修会や研究大会が開催され、たくさんの財産がPTA活動から産み出され蓄えられてきています。

 これらの財産をもう一度見つめ直し、子どもたちの健やかな未来を創るためには、どのように考えて何をすればよいのかということについて、この京都大会で多くの情報と知恵を集め、話し合いを重ねることをとおして、今日的な課題としっかり向きあえる大会とします。

 メインテーマの「Kyoから」には、「京都の地から」、「大会の今日から」、「共に協力して」、「(家庭)教育から」などの思いが込められています。「未来を拓く」は、これまで蓄えてきた財産を元に、子どもたちの未来や今後のPTA活動を創り上げるきっかけとなる大会にしてほしいと願い 、テーマとして設定しました。

これまでのPTA活動の財産を受け継ぎ、今後のPTA活動や次回の全国大会につながる大会となるよう、ここに京都大会を開催いたします。
メインテーマ
「 Kyoから! 未来を拓く 」
サブテーマ
~ 受け継ぎ、創る新たなストーリー ~

京都大会PRビデオ

京都大会シンボルマーク

京都大会ポスター

ページのトップへ戻る